MENU

便秘を解消する手のツボについて

P

便秘を解消する手のツボは、気軽に押せるのでおすすめできます。いつでも気軽に押せるのが手のツボの良いところで、便秘解消への効果が期待できるツボもいくつかあります。手のツボなら、足のツボと違い、いつでもどこでも気軽に刺激できます。仕事や家事の合間でも押すことができます。便秘に効果的な手のツボは、合谷です。親指と人差し指の付け根の中間あたりにあるツボで、凹んでいる部分にあります。このツボは、便秘だけでなく、頭痛や眼精疲労、肩こりにもよいとされています。手首の付け根の小指側に位置する神門というツボも便秘によく効きます。骨と筋の間にくぼみがあるので、そこを押します。反対側の親指で指圧するとよく、骨に近い部分なので、強めに押しても大丈夫です。反対側の手の親指と人差し指で、はさむようにしっかり指圧します。手首の内側にある間使というツボもおすすめです。手のひらを上に向けた状態で、手首から指5本分下あたりにあります。親指を使って少し痛いぐらいの強さで指圧します。手のツボは左右対称にあるので、右手と左手の両方を指圧するとより効果的です。

 

便秘を解消する足のツボについて

便秘を解消する足のツボがあります。足裏の反射区のツボは、便秘によく効きます。親指の骨が横に出っ張っている周辺から土踏まずにかけての部分が、よく効きます。このあたりが胃と十二指腸の反射区になり、手の指の関節を立てて強めに刺激すると効果的です。排泄に関係する器官の反射区は、両足の土踏まずの周辺に集中しているので、しっかりもんでやることです。土踏まずを取り囲むようにして、コの字型に位置しているのが大腸と直腸の反射区なので、この辺りもマッサージしてやるとよく、刺激を与えると効果的です。便秘に効く足のツボは他にもあり、れいだと言うツボもよく効きます。このツボは、足の第二指にあり、第二指の爪の横にあります。第三指寄りの部分にあるツボで、胃腸が悪い人は、押すと痛みを感じるはずです。ツボを押すときは、つまみ上げるようにして持ち上げるようにします。膝の皿から指4本分下がったところにある足の三里というツボも便秘によく効きます。胃腸の健康に効果があるので、美容効果も期待できます。便秘を解消する足のツボは、左右対称に位置しているので、右足と左足の両方を刺激してやるとよいです。

 

 

便秘を即効で解消するツボ

P

便秘を即効で解消するツボは、天枢と中かんです。それぞれ、へその両側3〜4cmのところと、腹部の中心線上で、みぞおちとヘソの真ん中あたりにあります。これらのツボを、指先を押しあてるようにして、上下に小さく揺するようにマッサージすると、即効で便秘が解消します。ツボを押すときは、お腹をゆるめてリラックスするようにします。即効性があるツボなので、押すと胃腸が動くのがよくわかります。天枢は、腸の働きを整え、すぐに便通が良くなるので、即効性が期待できます。人差し指と中指と薬指の3本指で、左右同時に押すとよく、体をくの字に曲げるようにして押すと効果的です。天枢から指3本下にある大巨と言うツボも即効性があります。腸と消化器機能の働きを活発にする働きがあり、お腹の張りを伴う便秘に特によく効きます。腸の働きが活性化するので、便秘解消効果が期待できます。大腸の働きを整える作用のある合谷というツボもおすすめで、親指と人差し指の骨が合わさる場所から人差し指寄りの位置にあります。便秘に伴って肌荒れが生じる人におすすめで、全身の痛みを和らげる効果があります。

 

 

便秘になりやすい職業

働いている方にもその職業によってさまざまな影響を及ぼされることも多いかと思います。そんな中で仕事柄便秘になりやすい職業があるんです。便秘になりやすい職業に就いている方は便秘に対して注意が必要なんですね。便秘になりやすい職業としてはデスクワークをされている方や、またバスや電車、タクシーなどの運転手さんがあげられます。というのも運動をせずに長時間同じ姿勢で座り続けていることが多い方の方が便秘になりやすい傾向があるんです。便秘にならないためにも排便をしやすくする必要があるのですが、排便をする際に必要である蠕動運動という運動があります。この蠕動運動によって便は排出されていきます。ですが運動を普段からしないことや長時間同じ姿勢でいたり、座り続けていることによって筋力がどんどん衰えていってしまうのです。そして筋力の衰えによって腸の蠕動運動が弱くなってきてしまうんですね。そしてそのせいで便秘になりやすくなってしまうのです。なのでそういった長時間同じ姿勢を取り続けることが多い人は適度な運動を行うようにしましょう。

 

 

便秘によい食べ物

便秘によい食べ物と言えば、食物繊維が多く含まれている食べ物です。便秘解消のためには、食物繊維が不可欠で、便を軟らかくしたり、腸に働きかけて排便を促進してくれます。食物繊維が豊富に含まれている食べ物で代表的なのは納豆です。1パックに約3g程度の食物繊維が含まれています。栄養価が高いアボカドも食物繊維が豊富で、1個に約8g程度の食物繊維が含まれています。トウモロコシ、オーツ麦、大麦などの穀物を加工したシリアル食品も、食物繊維が豊富です。グラノーラやオートミールは、食物繊維がとても豊富で、グラノーラには100gに約5~6g、オートミールには100gに約10gの食物繊維が含まれています。野菜の中で食物繊維が特に豊富なのは、モロヘイヤで、100gに約6g含まれています。便秘には乳酸菌も良いです。善玉菌が増えるので、腸内環境を整えることができます。乳酸菌と言えばヨーグルトがあり、腸の環境を整えてくれます。朝食の最後に摂るとよく、便意をもよおしてくれます。キムチにも乳酸菌がたくさん含まれていて、腸内の環境を良くしてくれるので、便秘解消に有効な食べ物です。

 

 

便秘によいサプリメントはどういったもの?

P

便秘によいサプリメントにはどういったものがあるのかご存知ですか。一番の代表格は、乳酸菌のサプリメントです。例えば「乳酸菌1000億」、「ラクトフェリン」、「新谷乳酸菌」、「乳酸菌革命」など国内メーカーでも盛んに乳酸菌のサプリメントが開発・販売されています。サプリメント先進国のアメリカでも豊富な種類の乳酸菌サプリがあり、個人輸入で飲んでいる方も多いです。乳酸菌サプリメントは、腸内環境を改善して自然なお通じを実現していくのが目的です。1〜2日などの短時間飲んだだけでは、大きく腸内環境は変わりません。徐々に改善されていくケースもあると思いますが、基本的には2年以上飲み続けることで腸内の常在菌を入れ替えることができるとも言われています。菌との相性もあるので、自分に合った乳酸菌サプリメントを選ぶのがお勧めです。無理に蠕動運動を起こす下剤には、自発的な蠕動運動をしなくなってしまったり、腸が黒くなるという副作用が懸念されます。しかし、乳酸菌サプリメントなら、腸の状態を改善していくことができる為、ヨーグルトを食べるのが苦手な方にも一押しの便秘改善サプリメントです。